TOP高級ゴムアス屋根下葺材 TADIS BLOSSOM

縦桟木不要=高級ゴムアス下葺きTADIS BLOSSOM

製品構成

一巻長さ 20m
一巻重量 17kg
製品幅 1m
製品厚さ 1.2mm(ドット含まず)
タディス図

製品構成

● 釘穴シーリング性や、低温時の折曲げ性に優れています。

構成層に改質アスファルトを採用しているため、低温から高温の低い範囲で適度な弾力性を保持し、下葺材に打ち込まれた釘周りをしっかり包み込み、雨水の浸入を防ぎます。

釘穴シーリング性(止水性)

初 期…
「JASS12 屋根工事 改質アスファルトルーフィング」に準ずる。

耐久性…
耐水合板を下地として試験体に300mm間隔で釘を2点打ち、加熱処理後にDry・Wetを交互に7回繰り返す。その後、初期と同様の方法にて漏水有無を確認する。


漏水個数 / 試験体数
TADIS BLOSSOM 初期 0 / 10
耐久性 0 / 10
他社品A 初期 2 / 10
耐久性 10 / 10

● 表面エンボスにより、瓦葺き時の縦桟木材が不要です。

エンボス加工表面の突起により瓦桟を浮かせ、瓦の下に回り込んだ雨水を排水します。

● 滑りにくく、表面のべたつき・ズレ等がありません。

特殊なエンボス加工材を製品表面に使用しているため、足下をしっかりとグリップし、防滑性を向上します。また、アスファルト層を製品表面に露出しないことで、夏場のべたつきの心配が無くなりました。

● 明るくポップな表面仕上げは作業環境向上に貢献します。

製品表面を従来の下葺材にないデザインにすることで、意匠性、作業環境の向上を図っています。

● 棟・谷の収まりがよい(施工性がよい)。

改質アスファルト+エンボス加工材の組み合わせにより、折曲げ性能に優れ、棟、谷、立ち上がり部が綺麗に収まります。